サービス

DL統合運用管理ツール

Digital Labor Station

DL統合運用管理ツール

RPAプロジェクトを支える運用者目線のロボット管理ツール

製品の特長

ツールを問わない管理システム

業務、ロボット、エラー、稼働する端末など、RPAに必要な情報を管理することができます。また RPA化の案件ステータスやエラー発生時の業務ステータス等の状態管理も可能です。

担当者間の意思疎通を円滑に

ロボット毎に、エラー発生履歴、対応履歴など過去のエラー履歴をシームレスに確認可能です。
また担当者間のメッセージ履歴も残るため、ロボットの運用担当者が急に変わった場合でも、どのように、どこまで対応したかがわかります。

エラー対応履歴の管理

ロボット毎に、エラー発生履歴、対応履歴など過去のエラー履歴をシームレスに確認可能です。
また担当者間のメッセージ履歴も残るため、ロボットの運用担当者が急に変わった場合でも、どのように、どこまで対応したかがわかります。

動作環境について

動作対象ブラウザ:Google ChromeとInternet Explore

労働力の新しいカタチ「デジタルレイバー 」で
業務改善・自動化を推進

日商エレクトロニクスが提案する、企業のDigital Labor化について1冊の資料にまとめました。

その他のサービス

資料ダウンロード お問い合わせ