お知らせ

日商エレ & アイ・ティ・イノベーション提携記念セミナー ~新たな時代を勝ち抜くための攻めと守りのIT戦略~

デジタルトランスフォーメーション の推進に際して、複雑化したビジネス環境やシステムを場当たり的にリプレイスしていくだけでは問題の根本解決に至りません。真に実用化できる「ビジネス変革に強いシステム」を実現するためには、無秩序に乱立したデータの整理・活用をベースとした実践的なエンタープライズアーキテクチャのアプローチや、AIの活用がキーとなっています。

このたび、アイ・ティ・イノベーションと日商エレクトロニクスは資本提携によりDX関連サービスを拡充しました。今後はアイ・ティ・イノベーションの企画・構想力と、日商エレクトロニクスの技術力・実装力、AIといった先端テクノロジーをもちいて本当に実用化できるDXを推進します。

本セミナーでは、二社の強みを掛け合わせることにより強化した、新たな時代を勝ち抜くためのDXソリューションをご紹介します。

※プレスリリース:
『日商エレ、アイ・ティ・イノベーション、資本業務提携 ITコンサルティングとプロジェクトマネジメントで連携』
https://www.nissho-ele.co.jp/press/2021/2108_iti.html

◆ このような⽅にお勧めです
 ・次期システムの構想策定や、IT戦略企画を立案している
 ・システムのサイロ化により、データの有効活用が進まない
 ・AIの実践的な活用に課題を感じている

開催概要

日時

2021年10月15日(金)15:00-17:30

対象者

・DXを推進していく大手~中堅企業の情報システム部門、企画部門の方
・システム構想及びIT企画を検討している経営企画部、情報システム部門の方
・データの有効活用を目指すが、システムのサイロ化にお悩みの方
・AIの実践的な活用に課題をお持ちの方

形式

Webセミナー
※開催前日までに参加用URLをメールにてお送りします

参加費

無料(事前登録制)

共催

・日商エレクトロニクス株式会社
・株式会社アイ・ティ・イノベーション

プログラム内容

15:00-15:05

ご挨拶

日商エレクトロニクス株式会社
取締役 常務執行役員
木部 俊明

15:05-15:15

オープニング

日商エレクトロニクスとアイ・ティ・イノベーションは、2021年8月戦略的資本提携を発表しました。今後は日商エレのシステム構築の技術や顧客基盤と、アイ・ティ・イノベーションの強みであるコンサルティング力とプロジェクトマネジメント力を掛け合わせることで、よりお客様の事業価値を最大化するためのソリューションを拡大します。本セッションでは、戦略的提携の背景および二社の連携により強化されたDXソリューション領域についてお伝えします。


日商エレクトロニクス株式会社
アプリケーション事業本部 事業本部長
長谷川 健

 

15:15-16:15

<セッション1>
これからの基幹系システムのあるべき姿

「適材適所なEA(エンタープライズアーキテクチャ)」

巨大なブラックボックスと化した企業システムをこのまま放置しても良いのでしょうか。DXによるビジネスイノベーションを控えた基幹系システムは、従来より拡張性、柔軟性に富んだアーキテクチャへの転換が求められます。本講演では、エンタープライズシステムの新たなソリューションとして、従来のプロセス中心の密結合型アーキテクチャではなく、データHUBを介して適材適所なパッケージを連携するアジリティに富んだ疎結合型アーキテクチャをご紹介します。


株式会社アイ・ティ・イノベーション
ビジネステクノロジー戦略部 部長
中山 嘉之


「失敗しないERP導入」

18年間のERP導入経験をもつ日商エレクトロニクスから、ERP導入の課題、導入時に検討すべきこと、アイ・ティ・イノベーションとの新たな取り組みをご紹介します。

 

日商エレクトロニクス株式会社
アプリケーション事業本部
ERP事業部 ERP営業課 課長
西本 信浩

 

16:20-17:20

<セッション2>
オルタナティブデータの活用が切り開くデジタル革命

「AIの必然性と、広がるAI活用範囲」

AIの利活用が遅れている日本の現状を踏まえ、その問題点にどう手を打っていくのか。金融分野をモチーフに、強化・進化する情報技術ついて、アイ・ティ・イノベーションのサービスを交えてご紹介します。

 

株式会社アイ・ティ・イノベーション
高度先端技術部 部長
太田 明宏

 

「業務で活用できる分析サービスと実装プラットフォームご紹介~与信領域での活用例~」

長年アプリケーションを提供してきた日商エレクトロニクスによる、業務で活用できるAI分析サービスと実装プラットフォームをご紹介します。昨今注目されている与信領域に関する金融業界での事例をもとにご説明します。

 

日商エレクトロニクス株式会社
アプリケーション事業本部 アプリケーション事業推進部
ビジネスデザイン課 課長
亀岡 雅弘

 

17:20-17:30

クロージング

株式会社アイ・ティ・イノベーション
取締役 兼 専務執行役員
能登原 伸二

※プログラムは変更になる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
※同業他社様にはURLのご案内をお送りしていない場合があります。当社のお客様に向けたサービスのため、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

お申し込み受付を終了しました。

登壇者情報

長谷川 健

日商エレクトロニクス株式会社

アプリケーション事業本部 事業本部長

1998年、日商エレクトロニクス入社。アプリケーション事業に関する金融業界担当営業、プロダクトマネージャー、事業開発を経験。国内の事業子会社役員、ベトナムの事業子会社Nissho Electronics Vietnam Company Limited社長を経て、現職であるアプリケーション事業本部長として日商エレクトロニクスのアプリケーション事業を統括。アプリケーションビジネスブランド「Natic」を立ち上げ、ブランド基盤の確立とともに事業および組織の成長を牽引。


中山 嘉之

株式会社アイ・ティ・イノベーション

ビジネステクノロジー戦略部 部長

1982年より協和発酵工業(現、協和発酵キリン)情報システム部で30年間社内システムの構築に携わる。2005年より部門長兼ITアーキテクトとして活動し、2010年にエンタープライズ・データHubを中核とする疎結合アーキテクチャの完成に至る。


西本 信浩

日商エレクトロニクス株式会社

アプリケーション事業本部 ERP事業部 ERP営業課 課長

2004年に日商エレクトロニクス(旧双日システムズ)入社。主に業務システムやITインフラ、働き方改革ソリューションを推進。2012年にはアプリケーション仮想化事業の専門組織を立ち上げ、金融のお客様含む数多くのプロジェクトをけん引。2018年からは、ERP事業の拡大をミッションとし、RPAやAI・データ活用まで含めたお客様の業務改革の支援にマネージャーとして従事。


太田 明宏

株式会社アイ・ティ・イノベーション

高度先端技術部 部長

トヨタ自動車株式会社技術情報システム部、株式会社東芝でITアーキテクト、データベース技術者として従事。2011年からDeep Learningを中心とした研究開発を国内外研究所・大学と共同研究を行い、技術開発、ソリューション開発を実施。基礎研究から応用研究、開発、運用とAIに幅広く関わる。2018年8月よりアイ・ティ・イノベーションにて、海外(インド、マレーシア、中国)でのIT研修事業の推進、インドでのR&D事業を立ち上げ、2020年7月 高度先端技術部 部長に着任。


亀岡 雅弘

日商エレクトロニクス株式会社

アプリケーション事業本部 アプリケーション事業推進部 ビジネスデザイン課 課長

2007年、日商エレクトロニクスに入社。BPM製品のプロダクトマネージャ兼セールスとして、主に金融機関(保険・証券・銀行)をメインに業務改善ソリューション推進を担う。 アプリケーション事業をより価値あるものにしたいという強い思いから、2019年よりビジネスコラボレーションツールなど⾮対⾯チャネルソリューションなどを活用したお客様のビジネスデザインの支援を推進。昨今はAI機械学習を中核としたデータ分析事業の責任者を担い、お客様のアプリケーションのDXを支援している。

次の記事

\ RPA の成果に満足できない方必見/事例で学ぶ、 RPA再スタートセミナー~RPAプロ…

資料ダウンロード お問い合わせ